スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Page top 

 『ユキノ・ララ・フェスタの日記』 

1533年10月17日

(c) IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

1533年10月17日 コインブラ 晴れ

早朝、コインブラに到着。
新大陸拓殖株式会社コインブラ支部より来週22日バレアレス広場に集まるように指示される。

午前中、旅館や下宿屋を回るもどこも満室だった。
どうやら多くの開拓家門がコインブラに滞在しているらしい。
聞くところによると空き室があるのは富裕層相手の高級旅館か漁船の船倉らしい。

夕方、いい加減歩き疲れ、野宿を覚悟した頃、幸運に恵まれる。
いや、リサさんにとっては不幸な出来事だから素直には喜べないけれど。
カフェ「セイウチ」(街の人や食通の間では有名らしい)の食い逃げ騒動に出くわした。
食事代を払わずに逃げ出した不逞な輩がいたとのこと。
リサさんの「捕まえて!」という叫びを聞くや否やカレンは走り出した。
私は瞬時に動けず、結局リサさんから話を聞いて姉を待った。

数分後、カレンは悔しそうに戻ってきた。
犯人を取り逃がしたという。
店主のリサ・リンウェイさんは残念がるどころか、そこまでしたことを喜んでくれた。
被害はサンドイッチの代金100visだけだから気にしないで欲しいというリサさんに、カレンは「次に会ったら必ず成敗してくれる!」と言い放った。
どうやらリサさんは冗談だと思って笑ってくれたけど、私にはわかってる。
姉は本気だ。

このとき、何気なく下宿が見つからないことを話すと、店の2階の個室が空いていて、しばらくそこを貸してくれるという。
下宿人を募集していなかったから(リサさん目当ての開拓家門に寄り付かれたくなかったらしい)、今でも部屋が空いていたのだ。
とても嬉しく、喜んで甘えることにした。
「ベッドはひとつしかないけど……」とリサさんが心配そうに言うと、カレンは「私は床でも寝られる」と言った。
もちろんリサさんは冗談だと思った。
しかし、今、彼女は床で寝息を立て始めた。
仮にも勲爵士を継承した女性なのに……その順応性には驚かされる。

最後に食い逃げ犯の特徴を記録しておこう。
カレン曰く「炎のような鶏のような」
なんのことやら?


 テーマ:グラナド・エスパダ  ジャンル:オンラインゲーム

 Comment:3  Trackback:0  Page top 

~ Comment ~

No title
こんばんわ!
リサとの出会いですね。
なるほど、で、食い逃げ犯は、やっぱり
あの人ですかねぇ・・・
確かにやりかねないかも!
鶏野郎に感謝していいのやら悪いのやら(゜ー゜;
宿を確保できるまでにそんな経緯があったのか(゜0゜;
旅の道中は野宿だから町ではやっぱ宿で寝たいですね(mー_ー)m.。o○ zZZZ
ほんとに鶏だったらすっごく可愛らしい事件なのに。
セイウチのサンドイッチ・・・食べたいヨ。
ってことでララさん。配達ヨロシク('∇^d)
◆お返事◆
ここ1週間くらい初のベテラン目指してがんばってたら、更新速度が低下しちゃいましたw
ごめんなさーい!(>□<
キャンペーン中にレベラゲして古代の研磨剤欲しかったんだもんwww


那須加さん>
こんばんわ~♪
こんな出会い(今回参照)で、
あいつが犯人(次回参照)でしたw
でも、これもひとつの大事な出会い!


おいしそうさん>
歴史書では1行で書かれるよーなことでも、
当人の日記には大事件として書いてあったり!
なんて思ってやってみましたw

んもーw
グルメさんメー!w
アボカドサンドイッチおひとつ100visになりまーす♪
……送料は100,000visですけどねっ!ヾ(▼ー▼〆)





        
 

~ Trackback ~

http://lalafesta.blog99.fc2.com/tb.php/13-a0a6eb6d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。