スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Page top 

 『ユキノ・ララ・フェスタの日記』 

1533年9月13日

(c) IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

1533年9月13日 サンタマリア号船上 快晴

航海37日目。
船の揺れにも慣れ、潮騒に安らぎを感じるようになった。
しかし、この船旅も明日で終わる。

訛りの酷い水夫の大声に叩き起こされ甲板に上がると、水平線の彼方に陸地が見えた。
あれが新大陸グラナド・エスパダ。
私たちの希望の大地。

結局、この航海中に何度話し合っても、カレンは私の渡航を良しとしなかった。
もう引き返せないところまで来ているのに相変わらず頑固な姉だ。
未だに自分ひとりで家を再興しようとしている。
でも、私はやり遂げなければならない。
自分の力を証明し、カレンの力になる。

風の具合さえよければ明日は新大陸の玄関口コインブラに入港する。


 テーマ:グラナド・エスパダ  ジャンル:オンラインゲーム

 Comment:0  Trackback:0  Page top 

~ Comment ~






        
 

~ Trackback ~

http://lalafesta.blog99.fc2.com/tb.php/3-2b13d5d0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。