スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Page top 

 『ララ・フェスタ家の年代記』 

開拓家門

(c) IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

1533年9月、カレンとユキノのララ・フェスタ姉妹は新大陸に上陸。
コインブラから馬車で一日の道程を経て、リボルドウェへ向かった。
この頃、レコンキスタ勅令に従い渡航した家門はすべてリボルドウェに送られていた。
ベスパニョーラ以外からの移民が多いコインブラでは新大陸拓殖株式会社や本国にとって都合が悪かったためと言われている。

リボルドウェに到着したララ・フェスタ姉妹は開拓支援本部長のリンドン男爵と面会。
オポルト系ではあったものの、父を3年戦争で亡くしていることから待遇はよかったという。
各種許認可を得て、たったふたりのララ・フェスタ家は開拓家門となった。

このとき、女王陛下から下賜されたのは、開拓許可と、剣一振り、小銃一丁だけだった。


 テーマ:グラナド・エスパダ  ジャンル:オンラインゲーム

 Comment:0  Trackback:0  Page top 

~ Comment ~






        
 

~ Trackback ~

http://lalafesta.blog99.fc2.com/tb.php/4-9df0cc52
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。